ホーム > 入学案内 > 在校生からのメッセージ

入学案内

在校生からのメッセージ

1年次生(29回生) 金井 実咲

金井美咲の写真

 受験生の皆さんこんにちは.私は4月に,つくば看護専門学校に入学しました。

 入学式の翌日から2泊3日の教育研修があり,レクリエーションや共同生活を通して,クラスメイトとはもちろん先生方とも交流を深める機会になりました。また,積極的に話すことの大切さや相手を思いやること,その他にもさまざまな場面で看護に大切なことを学ぶことができ充実した3日間を過ごすことができました。さらに講義では看護学概論や基礎看護学も始まり,興味を持って学習しています。

 5月にはさっそく見学実習がありました。そこでは,病院の特徴や患者さんの療養環境を見学してきました。実際に病院でしか知ることのできないことや,看護師のコミュニケーションスキルの重要性を実感し,これからしっかり学習していこうと思いました。

 本校は全学年1クラスのため学年間の交流も多くあり,先輩方から貴重なお話を聞くこともできます。特に演習や実習の話は,今後の自分の看護技術にもつながるのでとても勉強になります。また,同じ夢に向かうクラスメイトと切磋琢磨しあいながら互いに成長していくことで,かけがいのない3年間を送れると思います。

 ぜひ,この学校で自分の理想の看護師を目指して,私たちとともに学んでいきませんか?皆さんの入学を心よりお待ちしています。

 

2年次生(28回生) 谷澤 茉莉奈

谷澤茉莉奈の写真

 受験生の皆さんこんにちは。つくば看護専門学校では,学内の教員だけではなく県内の病院や大学の方が講師として授業をして下さり,また実習の受け入れ先である病院も近く,非常に学習環境に恵まれた学校です。

 1年生では基礎的な学習をします。私は授業や試験以外にも演習,実技試験,実習を乗り切れるのか不安がありましたが,クラスメイトと励まし合い,充実した1年を送ることが出来ました。

 2年生では,より専門的で実践的な学習を行います。まず疾病論の授業が始まり,現役の医師の方々が講師として,臨床現場の話を実際の写真や映像を交えてわかりやすく授業して下さいます。5月には2週間の実習があり,患者さんと信頼関係を築くためのコミュニケーションや患者さんの状態の変化に合わせた援助をどのように実践すれば良いのか悩みました。そして,患者さんの反応に合わせた援助の大切さを学ぶことができました。

 また学校生活では,スポーツ大会をはじめとした行事で先輩や先生とも楽しく交流を深めることが出来ます。看護学校の3年間は忙しくとも同じ志を持った仲間と過ごす日々は掛け替えのない時間になると思っています。ぜひ,皆さんもつくば看護専門学校でそのような時を一緒に過ごしましょう。皆さんの入学を心待ちにしています。

 

3年次生(27回生) 川村 優美子

川村優美子の写真

 受験生のみなさん,こんにちは。つくば看護専門学校は,地域医療を担い救命救急医療を提供する筑波メディカルセンター病院と,高度で最先端の医療を提供する筑波大学附属病院で実習が行えるなど,看護を学ぶ上で恵まれた環境にあります。

 1年生では,看護についての考え方や,人体の仕組み,日常生活援助の方法などを座学や演習を通して,看護の基礎を学びます。2年生では,より専門性が増し,疾患やその治療,看護について深く学んでいきます。1年生の時よりも高度な学習となるので,一つ一つのことに関心を向け,自ら学んでいくという姿勢が大切になっていきます。

 実習では様々な生活スタイルや考え方を持つ患者さんを受け持たせていただき,個別性に合った看護を学んでいきます。患者さんに必要な援助だけでなく,患者さんの考えに寄り添うことの難しさや重要性を学び,時に,最善の看護とは何か,自分には何ができるのか,悩む時もありました。しかし,そんな時,学校の先生や仲間が一緒に悩んでくれ,助言をしてくれるので,自分の視野が広がり,看護について深く学ぶことができると思います。

 課題や試験,実習があり悩んだり大変だと思うこともありますが,一緒に悩んでくれたり,励まし合える仲間のおかげで充実した日々を送っています。

 この学校で学ぶ3年間が,今後のみなさんの大きな力になれるよう,みなさんの入学を心よりお待ちしています。

 

ページの先頭へ