笠間・水戸環境組合
環境組合
組合の概要
位置図
組合組織図
組合財政報告
広報誌
組合計画・報告
環境センター
ごみ焼却処理施設
粗大ごみ処理施設
リサイクルセンター
ごみ搬入マニュアル
ごみ処理の流れ
数字から見たごみ処理
排ガス分析結果
諏訪クリーンパーク
施設概要
水質分析結果
ゆかいふれあいセンター
   
HOME E-mail
組合計画・報告
環境保全のため、公害防止に努めています。
   
 

ごみを燃やした時に出る排ガスには、硫黄酸化物・窒素酸化物やダイオキシン類などの有害物質が含まれています。それらは「有害ガス除去装置」により取り除かれ、無害なものとして煙突から出されています。
環境センターでは、国より厳しい独自の公害基準値を設け、常時監視するとともに公的認定機関による測定を行い、公害防止に努めています。

   
 
  単位 国の基準 組合基準

測定値
(測定日H28.7.21)

1号炉 2号炉
硫黄酸化物
(油系のごみを燃やすと発生)
ppm 3,200以下 100以下 24 26
窒素酸化物
(物を燃やすことで発生)
ppm 250以下 150以下 97 94
塩化水素
(塩素を含んだ物を燃やすと発生)
mg/Nm³ 700以下 490以下 87 106
ばいじん
(煙中に含まれる細かいチリ)
mg/Nm³ 150以下 20以下 2.0 2.0
排ガス中のダイオキシン類 ng-TEQ/Nm³ 5以下 1以下 0.047 0.033
   
 
*1 測定値については、排ガス中のダイオキシン類(年1回測定)の測定日のものです。
*2 既設・准連続炉の基準値
   
  【単位】
ppm(ピーピーエム) 100万分の1
mg(ミリグラム) 千分の1グラム
ng(ナノグラム) 10億分の1グラム

上へ
2001-2007 The Kasama-Mito Environment Association. All rights reserved.