本文へスキップ

「みと好文カレッジ」は,市民の皆様の生涯学習を応援します!

みと好文カレッジ
mixiチェック


 育児ボランティア ”えくぼ会”

育児ボランティア制度とは

  
 子育てをしている方が,市民センターや幼稚園の講座,講演会などの生涯学習活動に安心して参加できるよう,別室で子どもをお預かりする制度です。
 この制度は,平成6年に発足し,ボランティア同士の連携と意思疎通を図り,お互いが助け合いながら活動しようと「えくぼ会」と命名されました。

育児ボランティアに登録する

☆登録方法
 「育児ボランティア登録申込書」に御記入のうえ,みと好文カレッジにお申込ください。
 随時受付中(※平日の昼間に活動できる方に限ります。)


☆問合せ
 水戸市教育委員会生涯学習課みと好文カレッジ
 〒310-0852 水戸市笠原町978-5 水戸市総合教育研究所3階
 TEL 029-303-6602 FAX  029-303-6601
 


☆募集案内・申込書ダウンロード
   

育児ボランティアを依頼する


☆育児ボランティアを依頼する主催者の方へ

   
 「育児ボランティア制度」は,子育てをしている親が,市民センターや幼稚園の講座・講演会など,生涯学習活動に安心して参加できるよう,別室でお子さんを一時的にお預かりする制度です。依頼をする際には,次のことを守ってください。

ボランティアの依頼の方法
・託児の人数が決定した後,「育児ボランティアガイドブック」に記載され ている名簿からボランティアに連絡をとり,承諾を得て,必要人数を確保し開催してください。
 なお,「育児ボランティアガイドブック」については,みと好文カレッジにお問い合わせください。
「一時保育申込書」と「お子さんをお預けになる方へ」を託児の依頼をする方にあらかじめ配布し,開催日に「一時保育申込書」をボランティアに預けてください。
 なお,講座終了後は,「一時保育申込書」を申込者に返却してください。
 また,事前に申込のないお子さんはお預かり出来ません。

託児時間
・託児は,午前9時30分〜午後8時30分の間です。
・託児の最長時間は,2時間です。時間厳守でお願いします。

費用
・育児ボランティアは原則として無償ですが,ボランティアが活動するのに必要な往復の交通費相当分として図書カード1,000円を,また,お昼にかかる場合は,昼食を用意してください。

託児対象年齢及び人数
・お預かりできるお子さんの年齢は,生後6ヶ月から未就学児までです。
・お預かりするお子さん2人に対しボランティアは1人,0歳〜1歳児については,お子さん1人に対し,ボランティアさん1人を目安としてください。ただし,お子さんが1人だけの場合は,ボランティア2名とします。


主催者の事前準備
・託児に適した保育室・和室などを用意してください。机や椅子など託児する上で危険なものはあらかじめ撤去し,救急箱・ティッシュ・ゴミを入れる袋を用意してください。
・託児には万全を期しておりますが,万一の事故に備えて損害保険には必ず加入してください。
・育児ボランティアの人数分,駐車場を確保してください。
・託児に必要なおもちゃ類は,主催者で用意してください。なお不足する時は,みと好文カレッジに御相談ください。
・託児を受ける子どもが当日付ける名札は,主催者が用意してください。
・当日の託児受付は主催者が行ってください。


育児ボランティア制度活用報告
・講座終了後,育児ボランティア制度活用報告書をみと好文カレッジまで御提出ください。


お子さんをお預けになる方へ
 講座受講中,御希望の方は,お子さんを育児ボランティアがお預かりいたしますので,次のことを守ってください。
*「一時保育申込書」を講座日までに講座主催者に提出してください。
*お子さんに学習することの大切さや,お子さんが新しいお友だちと会えることの楽しさをお話しておいてください。
*お子さんの服装は,動きやすく汚れてもいいものにしてください。(上下が分かれたもの,体温調整のしやすいもの等)
*講座開始5分前には,受付を済ませてください。
*事前にお申し込みのないお子さんは,お預かりできません。
*体調の悪いお子さんは,お預かりできない場合があります。
*感染症などの病気をお持ちのお子さんはお預かりできません。
*保育室では,入り口にある名札をお子さんに付け,帰るときに外してください。
*保育は講座終了時までです。講座が終了したらすぐにお迎えにきてください。
*保育には安全を期し,保険にも加入しておりますが,万一事故が発生した場合には,応急処置のみとなります。御了承ください。
*お子さんを預けなくなったり,遅刻する場合は,必ず講座主催者に連絡してください。
*お預かりできるお子さんの年齢は,生後6ヶ月から未就学児です。

持ち物
*ミルクを飲んでいるお子さんをお預けの場合は,ミルク(必要分)をお持ちください。
*だっこひものある方は,お持ちください。
*オムツをしているお子さんの場合には,替えのオムツと汚れ物を入れるビニール袋をお持ちください。
*2歳未満のお子さんはバスタオルを御持参ください。
*おもちゃやお菓子は絶対に持ってこないでください。
*飲物(白湯,麦茶)を多めにお持ちください。ジュース類は禁止です。
*持ち物には,すべて名前を付け,バッグには必ず見える場所に大きく名前を付けてください。



 
 

このページの先頭へ

注目情報