主な分析・手数料の紹介と手続き方法について
環境TECトップページへ  
各種分析・手続き


各種測定・分析のご依頼は
当センターへ




分析依頼書

※各種分析依頼用
Word 一太郎 PDF
分析依頼書 【アスベスト用】
Word PDF
採取履歴書
記入例(PDF)
分析依頼書 【微量PCB用】
Word PDF

主要測定機器


環境基準は こちらから









測定・分析の紹介

リサイクルプラスチック原料・製品、リサイクル燃料(RPF・RDF)の分析(含む検査)
 廃プラスチック等から製造されたペレット及び燃料など、リサイクル原料・製品の評価に必要な分析(検査)を承ります。

 国、関連団体等の基準・規格、自主管理対象項目の分析(検査)について、責任をもって対応致します。
分析内容の一例と手数料  プラリサイクル原料・ペレットの分析
  ・主成分の純度(主にPOとして)
  ・含有塩素
  ・試料調整費

  セット分析手数料
  20,000円/検体(消費税は別途)
   複数検体、多項目となる場合の手数料は、ご相談ください。
   当センター職員による採取には、別途費用が掛かります。
 その他の項目
 ・熱量(cal)
 ・元素分析
分析(検査)方法  JIS及びその他規格に基づく分析(検査)
 又は、指定分析方法による
 問合せ
 事業第二部 隅田
 TEL 011-758-1161
 
 メールはこちら
 
 ご依頼の方法
分析期間・報告  試料到着後、通常10日営業日程度
 
 分析結果報告書又は計量証明書による報告
 (郵送させていただきます。)
 お急ぎの場合は、
 ご相談ください。

リサイクル原料・製品に関する情報(参考)
関連団体等 施策・法律等
 容器リサイクル法の概要
審議会情報
【環境省】
PETボトル再商品化製品の品質基準値
(公財)日本容器包装リサイクル協会
容器包装リサイクル法
品目別廃棄物処理・リサイクルガイドライン(本編)
審議会情報
【経済産業省】


微量PCB濃度分析
 使用・保管中の電気機器の更新、廃棄の際の絶縁油中の微量PCB濃度分析を承ります。
 -銘板等では含有の有無が判断できない汚染の可能性が否定できない電気機器絶縁油中の数㎎/㎏から数十㎎/㎏の
 微量のPCB濃度分析-

分析内容と手数料  絶縁油中の微量PCB濃度分析
  ・電気機器絶縁油中のPCB濃度分析(基準値:0.5㎎/㎏)
 
  分析手数料
   9,000円/検体(消費税は別途)
   当センター職員による採取には、別途、費用が掛かります。
   専用採取キット(有料200円/キット・税別)での採取をお願い
   しております。
    
   ※当センターでは、電気室内での採取、使用中の電気機器
     からの採取は しておりません。
 
 1972年(S47)までに製造の
 機器については、事前に機
 器情報(メーカー・型式等)
 についてお知らせ願います。

 
機器情報(別紙・Word)
機器情報(別紙・PDF)

 機器情報が不明(高濃度が
 否定できない)及び絶縁油
 以外の分析手数料は異なり
 ますので、問合せ願います。
分析方法  加熱多層シリカゲルカラム/アルミナカラム/キャピラリー
 ガスクロマトグラフ/電子捕獲型検出器(GC/ECD)法

   「絶縁油中の微量PCBに関する簡易測定法マニュアル」
   (環境省 H23.5 第3版)に基づく

   分析方法等の詳細については、こちら
  
 問合せ
 事業第一部
 TEL 011-758-1161
 
 メールはこちら
 
 ご依頼の方法
分析期間・報告  試料到着後、通常10日営業日程度(※別途打合せ済を除く)
 
 分析結果報告書による報告
 (郵送させていただきます。)
 お急ぎの場合は、
 事前にご相談ください。

微量PCBに関する情報(参考)
関連団体 法律・基準等 届出等
一般社団法人日本電機工業会

環境局
 循環型社会推進課
廃棄物PCBの保管・移動等の届出
届出新様式
【北海道】
PCBを含む電気機器への対応情報 PCB含有廃電気機器等の
処理について
廃棄物PCBの保管・移動届出
【札幌市】
PCB使用電気機器の判別について PCP廃棄物処理・測定マニュアル
【環境省】
PCB使用電気工作物の報告制度に
関する使用・変更・廃止に関する届出

北海道産業保安監督部】


各種測定・分析のご案内
                                                             (平成27年4月)
 悪臭分析
 ダイオキシン類分析
大気・室内環境の測定分析  室内空気化学物質分析
 作業環境測定分析
 アスベスト分析(気中)
 水質環境(生活環境)分析
 水質環境(健康項目)分析
 ダイオキシン類分析
水質・土壌環境の測定分析  土壌(底質・鉱石)分析
 土壌汚染物質の分析
 産業廃棄物及び土壌環境基準分析
 土壌汚染物質の分析
 生活活動・廃棄物分野の測定分析  アスベスト分析(建材)
 微量PCB分析
 石油類分析
 バイオディーゼル(BDF)分析
産業活動分野の測定分析  廃プラ・リサイクル原料の純度分析
 不特定物質(未知試料)の分析

規制対象物質以外の自主管理物質等の測定分析につきましても、
責任もって対応させていただきます。


※測定分析料金については、気軽にお問合せください。
(検体数、項目数等により料金が異なります。)


   当センターによる試料採取には、別途、費用が掛かります。


測定分析ご依頼の方法(手続き方法)

ご依頼から結果報告まで

 1.お申込み・問合せ
  (相談含む)
 電話又はメールによるお問合せ
 【料金・方法等について、先ずは、ご連絡ください。】
 連絡先
 TEL 011-758-1161
 
 メールはこちら

 2.内容確認・打合せ  測定分析項目、試料採取・受渡方法、納期等
  ※報告納期は、測定分析の内容により異なります。
 御見積書の発行(ご依頼ある場合のみ)
 3.ご依頼  「分析依頼書」の送付(申込み)
  ご記入後、FAX又は試料と一緒にご提出ください。
 当ページ左側に添付し
 てございます。
 FAX 011-758-1191
 4.試料受付  お客様によるお持込、郵送により受取
           または
 当センター職員による現地試料採取(費用別途)
 (送付先)
 〒001-0024
 札幌市北区北24条西14丁目8-5
 (一財)北海道環境科学技術センター
 map
 5.測定分析  専任研究員による測定分析
 
 期間 : 試料受付後、概ね10~15日営業日(通常)
  ※但し、2.にて打合せ済みのものは除く
 お急ぎの場合は、事前に、
 ご相談ください。 
 6.報告  分析結果報告書又は計量証明書による報告
 (報告書は郵送させていただきます。)
 報告書が複数必要な場合は、
 ご依頼の際にお申し出ください。






先頭へ Back


HOKKAIDO CENTER OF ENVIRONMENTAL SCIENCES & TECHNOLOGY