6201 敵国日本 太平洋戦争時、アメリカは日本をどう見たか? ヒュー・バイアス著内山秀夫・増田修代訳 2001年 3,000
6202 大国と戦略 伊藤桂一 1998年 3,000
6203 次席将校 『先任将校』アメリカを行く 松永市郎 1991年 3,000
6204 紳士道と武士道《日英比較文化論》 トレバー・レゲット 1973年 2,000
6205 ルソン捕虜記 カバー無 下平翅雄 昭58年 2,500
6206 戦艦重巡の死闘 豊田 穣 昭58年 3,000
6207 「流転の王妃」の昭和史 幻の“満州国” 愛新覺羅 浩 1990年 3,000
6208 御前会議 五味川純平 昭55年 3,000
6209 クラウゼヴィッツ「戦争論」入門 井門満明 1982年 2,700
6210 指揮官と参謀 その思考と行動に見る功罪 吉田俊雄 昭60年 3,000
6211
6212 レイテ戦記 大岡昇平 昭47年 12,000
6213 満州に戦う 大阪37聯隊曹長の青春記 丹野行雄 昭59年 3,000
6214 歩兵第百四聯隊小史 ―大陸転戦譜― 海福三千雄 昭46年 3,000
6215 運と戦術 太平洋戦争の決定的瞬間の研究 佐藤和正 1988年 3,000
6216 ヒトラーの作戦指令書 電撃作戦の恐怖 ヒュー・R・トレヴァー=ローバー著滝川義人訳 2000年 4,000
6217 酷寒シベリヤ抑留記 ●黒パン三五〇グラムの青春 竹田正直 1991年 3,000
6218 空軍大戦略 英国の戦い リチャード・コリヤー著内藤一郎訳 昭44年 3,000
6219 万雷特別攻撃隊 元一式陸攻搭乗員 浜野春保 1979年 3,000
6220 千人の戦鬼 江先 光 1984年 3,000
6221
6222 独軍ソ連侵攻 バリー・リーチ著岡本雷輔訳 1981年 3,000
6223 ヒトラーと退廃芸術 (退廃芸術展)と(大ドイツ芸術展) 関 楠生 1992年 3,000
6224
6225 わが東条英機暗殺計画 元・大本営参謀が明かす「四十年目の真実」 津野田忠重 1985年 3,000
6226 夕日のミッドウェー アドミラル東郷の弟子たちとニミッツ提督 江戸雄介 1990年 3,000
6227 軍艦泥棒 高橋泰邦 昭46年 4,000
6228 ヘンな兵隊 員数外の関東軍 藤川公成 昭45年 3,000
6229 四四二部隊 二世部隊物語 オヴィルC.シャーレィ著永田 稠譯 昭26年 4,800
6230 沖縄戦記 鉄の暴風 沖縄タイムス社編者 昭51年 4,000
6231 パイナップル部隊 ロバート・本郷著井上 勇訳 1959年 2,000
6232 零式戦闘機 吉村 昭 昭43年 3,000
6233 ヴェトナムの戦争犯罪 バートランド・ラッセル著日高一輝訳 1967年 2,000
6234 玉砕しなかった兵士の手記 横田正平 1988年 5,000
6235 ぼくは日本兵だった J・B・ハリス 1987年 3,000
6236 われレイテに死せず 神子 清手記 昭40年 3,000
6237 戦争のながれの中に 中支から仏印へ 前田雄二 昭57年 4,000
6238 攻撃隊発進せよ 豊田 穣 昭49年 3,000
6239 海戦史に学ぶ 野村 實 昭60年 3,000
6240 ヒトラーの陰謀 ドイツ国会放火事件 檜山良昭 1980年 5,000
6241 焦土作戦 ソ連の大反攻とヒトラーの敗走 パウル・カレル著松谷健二訳 昭47年 8,000
6242 捕虜日記 敗北・降伏・捕虜―屈辱の四年間 ジョナサン・ウェーンライト著冨永謙吾・堀江芳孝共訳 昭42年 3,000
6243 桜と剣 わが三代のグルメット 村上兵衛 昭51年 3,000
6244 小隊長、前へ 有馬頼義 昭43年 4,000
6245 日本軍艦100選 野沢 正 昭49年 3,000
6246 皇帝溥儀 山田清三郎 昭48年 3,600
6247 聯合艦隊作戦室から見た太平洋戦争 元聯合艦隊参謀 中島親孝 1988年 3,000
6248 陸軍参謀 エリート教育の功罪 三根生久大 1988年 4,000
6249 最後の関東軍 勝どきの旗のもとに 佐藤和正 1976年 3,000
6250 暁の戒厳令 安藤大尉とその死 芦澤紀之 昭53年 3,000
6251 将軍の四季 最後の関東軍総司令官山田乙三大将 楳本捨三 昭58年 4,000
6252 二・二六事件の兵隊 須賀長市 1986年 3,000
6253 日米五大海戦 元海軍中将 山崎重暉 昭50年 3,000
6254
6255 八甲田山死の彷徨 新田次郎 昭52年 3,000
6256 北爆の下 本多勝一 昭48年 4,000
6257 戦略将軍 根本博 ある軍司令官の探謀 小松茂朗 昭62年 3,000
6258 戦場の村 本多勝一 昭43年 3,000
6259 真珠湾までの365日 歴史の裏側の偉大な物語 実松 譲 昭44年 2,000
6260 最後の反乱 ゲーリング弾劾と独ジェット戦闘機隊 ヨハネス・シュタインホフ著河野士郎訳 昭53年 3,000
6261 戦場への紙碑 戸川幸夫 昭59年 3,000
6262 夕日と兵隊 終わりなき戦旅 伊藤桂一 昭56年 3,000
6263 地獄の戦場 硫黄島・摺鉢山の決戦 R・ホイラー著堀江芳孝訳 1981年 3,000
6264 国家と戦略 伊藤憲一 昭60年 3,000
6265
6266 二・二六事件秘話 同期の雪 林 八郎少尉の青春 小林友一 昭56年 4,000
6267 修羅と影 江崎誠致 昭53年 3,000
6268 決戦兵器陸軍潜水艦 陸軍潜航輸送艇ゆの記録 朝日新聞元編集委員 土井全二郎 2003年 3,000
6269 艦爆一代 栄光と苦闘・奇蹟の空戦記 小瀬本國雄 昭61年 3,000
6270 雲の群像 還らざる撃墜王物語 高城 肇 昭58年 3,000
6271 海軍こぼれ話 阿川弘之 1985年 3,000
6272 貴三郎一代 正続 有馬頼義 昭58年 3,000
6273 武漢燃ゆ 日中戦争最前線 カバー無 森金千秋 昭55年 3,000
6274 慟哭のルソン 比島最前線 カバー無 大島久二 昭56年 3,000
6275 天皇兵物語 井波南哲 昭34年 3,000
6276 泣き虫応召兵 日中戦争最前線 南 和夫 昭53年 3,000
6277 ガダルカナルの地図 ガ島戦錯誤の進撃路 生江有二 昭59年 3,000
6278 鹿鳴館 富田常雄 昭24年 5,000
6279 カメラとペン 蘭印踏破行 ジヤバ・スマトラ・ボルネオ・セレベス 澁川環樹 昭16年 8,000
6280
6281 青春天山雷撃隊 ヒゲのサムライ奮戦記 攻撃二五四飛行隊長 肥田真幸 昭58年 3,000
6282 海軍兵科将校 駆逐艦「天霧」先任将校 志賀 博 昭60年 3,000
6283 新訂 模範戰術作業ノ研究 齊藤市平 昭16年 10,000
6284 航空工學 三木鐡夫 昭7年 30,000
6285 日本的人間 山中峯太郎 昭17年 3,000
6286 フランス敗れたり アンドレ・モーロア著野彌一郎譯 昭16年 3,000
6287 非常時國民全集 海軍篇 木田 開編輯發行者 昭8年 5,000
6288 悲しき帝国陸軍 高原友生 2000年 3,000
6289 世界を統一するもの 大森朴堂 昭6年 8,000
6290 ノモハン事件「日本陸軍失敗の連鎖」の研究 三野正洋+大山 正 2001年 3,000
6291 太平洋ノンフィクション戦場 東部ニューギニア決戦 谷口正義他 昭49年 2,500
6292 自伝的日本海軍始末記 帝国海軍の内に秘められたる栄光と悲劇の事情 高木惣吉 昭54年 3,000
6293 皇國海防秘史 茂野幽考 昭17年 5,000
6294 太平洋ノンフィクション飛燕対グラマン 戦闘機操縦10年の記録 陸軍中尉 田形竹尾 昭52年 3,000
6295 にげだした兵隊 原一平の戦争 児童文学 竹崎有斐・作小林与志・絵 1984年 2,000
6296 あゝ江田島 菊村 到 昭41年 3,000
6297 「上海東亜同文書院」風雲録 日中共存を追い続けた五〇〇〇人のエリートたち 西所正道 2001年 3,000
6298 レイテ決戦 樋口晴彦 2001年 3,000
6299 台湾人と日本精神 日本人よ胸を張りなさい 蔡 焜燦 平12年 3,000
6300 兵隊たちの陸軍史 ★兵営と戦場生活 カバー無 伊藤桂一 昭44年 2,000
6301 第一次大戦-その戦略 リデル・ハート著後藤冨男訳 1980年 3,000
6302 外国軍隊に対する刑事裁判権 津田 實・古川健次郎著 昭29年 10,000
6303 工兵第二十三連隊記録〈総括篇〉 「工兵第二十三連隊記録」編集室 昭54年 3,000
6304 第四次中東戦争 シナイ正面の戦い 高井三郎 1981年 2,000
6305 次の一戦 水野広徳 1982年 3,000
6306 日中戦争 悪戦愚闘ワースト5 元支那派遣軍 森金千秋 1982年 3,000
6307 大海軍を想 伊藤正徳 昭56年 3,000
6308 連合艦隊の最後 付・連合艦隊の栄光 伊藤正徳 昭62年 3,000
6309 秘録・戦争栄養失調症 青木 徹 昭54年 3,000
6310 Uボート西へ 総統命令:生存者を残すな エドウィン・グレイ著種子島洋二訳 1975年 3,000
6311 ドイツ海軍戦闘記録 呪われた海 カーユス・ベッカー著松谷健二訳 昭48年 4,000
6312 兵法と戦略のすべて 武岡淳彦 昭62年 1,500
6313 太平洋戦争ノンフィクション艦隊航空隊 V決戦編 杉山利一他 昭61年 3,000
6314 戦略論 (上) 間接的アプローチの戦略 リデル・ハート著森沢亀鶴訳 昭51年 3,000
6315 こうして日本は侵略国にされた 東京裁判検証16のポイント 冨士信夫 平9年 3,000
6316 Uボート地獄の大西洋 エドウィン・グレイ著種子島洋二訳 1976年 3,000
6317
6318 九州兵団かく戦えり 九州の兵隊さんは強かった― 下津浦忠海 1990年 1,500
6319 長崎 爆心地復元の記録 調 来助編者 昭47年 5,000
6320 近衛聯隊旗 村上兵衛 昭42年 5,000
6321 ヒトラー 炎の独裁者 大森 実 1978年 2,000
6322 兵器メカニズム図鑑 出射忠明 1987年 2,000
6323 学徒兵らくだ君 カバー無 武田 專 昭58年 3,000
6324 海軍技術者たちの太平洋戦争 「海軍空技廠」技術者とその周辺の人々の物語 碇 義朗 1989年 3,000
6325 湘桂作戦 大陸縦貫2000キロ 元支那派遣軍 森金千秋 1981年 3,000
6326
6327 オデッサUSA ★ナチス犯を追跡する ハワード・ブラム著斎田一路訳 昭52年 3,000
6328 裁かれた七三一部隊 森村誠一編者 1990年 3,000
6329 青春の柩 生と死の航跡 岡村治信 昭54年 3,000
6330 空母信濃の生涯 豊田 穣 1980年 3,000
6331 大海軍を想う 伊藤正コ 昭31年 5,000
6332 私も或る日、赤紙一枚で ―ある応召暗号兵の記録― 太田俊夫 昭59年 3,000
6333 二下級将校の見た帝国陸軍 山本七平 昭51年 3,000
6334 二・二・六事件と下士官兵 山岡 明 昭49年 3,000
6335 あゝ隼戦闘隊 かえらざる撃墜王 黒江保彦/遺稿 昭50年 4,000
6336 ドキュメンタリー・ドラマ 第二次世界大戦 ヤルタ体制への道― 遠藤晴久 1981年 3,000
6337 兵隊三国志 ほか八編 棟田 博 昭55年 3,000
6338 海鷲の割腹 海軍中将大西瀧治郎 秋永芳郎 昭58年 3,000
6339 第二次世界大戦 将軍ガイド 現代タクティクス研究会 1994年 3,000
6340 暁の蜂起 豪州カウラ収容所 森木 勝 昭57年 5,000
6341 日本前史を終る 里見岸雄 昭5年 20,000
6342 フランス敗れたり アンドレ・モーロア著野彌一郎譯 昭16年 3,000
6343 続・大空のサムライ カバー無 坂井三郎 昭50年 2,000
6344 与太郎戦記 ああ落語家兵士、生と死の泣き笑い 春風亭柳昇 1969年 2,000
6345 砂漠のキツネ パウル・カレル著松谷健二訳 昭45年 5,000
6346 陸軍二等兵比嘉真一 吉村 昭 1982年 5,000
6347 歴史のなかの日本海軍 野村 実 1980年 3,000
6348 フランス外人部隊 祖国を捨てた男たち 柘植久慶 1986年 2,000
6349 海の鷲 ゼーアドラー号の冒険 L.トーマス著村上啓夫訳 昭53年 3,000
6350 天 皇 誰が日本民族の主人であるか 蜷川 新 昭27年 3,000
6351 バルチック艦隊の潰滅 ノビコフ・プリボイ著上脇 進訳 昭51年 5,000
6352 トラファガル海戦 ジョン・テレン著石島晴夫訳編者 昭55年 3,000
6353 ★無名戦士の記録シリーズ 中国・ニコバル諸島転戦記―前線に生きた一兵士― 加藤国男 1994年 4,000
6354 シベリヤ鉄道建設史 大いなる海へ ハーモン・タッパー著鈴木主税訳 昭52年 5,000
6355 聳ゆるマスト 日本海軍の反戦兵士 山岸一章 1981年 3,000
6356 新版 ある兵士の手記 宮前鎮男 昭58年 3,000
6357 非國民的天皇論 「天皇陛下萬歳」の思想 牛島秀彦 昭48年 3,000
6358 私も或る日、赤紙一枚で ―ある応召暗号兵の記録― 太田俊夫 昭59年 3,000
6359 郵便兵の反乱 有馬頼義 昭58年 3,000
6360 太平洋戦争 家永三郎 1968年 3,000
6361 かくて関東軍潰ゆ 楳本捨三 昭56年 5,000
6362
6363 海軍五十年史 佐藤市郎 昭18年 5,000
6364 修訂 交通論第二巻 海軍政策 坂本陶一 大10年 10,000
6365 爆彈北支を語る 小林知治 昭12年 5,000
6366 坂井三郎空戦記録 坂井三郎 1993年 5,000
6367 私の戦記 カバー無 と い ち 会発行 1987年 2,000
6368 福山歩兵第百四十一連隊第一中隊史 第一中隊戦友会発行 昭57年 5,000
6369 四人の軍令部総長 吉田俊雄 1988年 4,000
6370 野戦 あ喪死あの望郷 木田紀雄 1980年 3,000
6371 第一次世界大戦 リデル・ハート著上村達雄訳 昭52年 5,000
6372 きけわだつみのこえ 日本戰歿學生の手記 日本戰歿學生手記編集委員會 1950年 5,000
6373 増補 潜水艦 その回顧と展望 堀 元美 昭55年 6,000
6374 機動部隊 ガダルカナルからサイパンへ 淵田美津雄・奥宮正武共著 昭26年 5,000
6375 帝国陸軍機甲部隊 加登川幸太郎 昭50年 3,000
6376 昭和史の謎 二・二六事件最後の秘録 雪はよごれていた 澤地久枝 昭63年 3,000
6377 ミッドウェー戦記 豊田 穣 昭48年 3,000
6378 二・二六事件 流血の四日間 元東部憲兵司令官 大谷敬二郎 1977年 3,000
6379 米國に使して 日米交渉の囘顧 野村吉三郎 昭21年 5,000
6380 沖繩海軍部隊の最後 旧海軍司令部壕の記録 宮里一夫 昭46年 3,000
6381 消えた細菌戦部隊 関東軍第七三一部隊 常石敬一 1981年 3,000
6382 サイパン玉砕後、最後の拠点峰 タッポ−チョ 「敵ながら天晴」大場隊の勇戦512日 ドン・ジョーンズ著中村 定訳 昭57年 3,000
6383 あゝ同期の桜 かえらざる青春の手記 海軍飛行予備学生第十四期会編者 昭50年 3,000
6384 悲劇のサイパン島 カバー無 堀江芳孝 昭42年 3,000
6385 戦場の旅愁 伊藤桂一 1989年 3,000
6386 新 蒼空の器 大空のサムライ七人の生涯 豊田 穣 1980年 3,000
6387 連合艦隊参謀長宇垣纒伝 最後の特攻機 元海軍大尉 蝦名賢造 1978年 3,000
6388 大本営参謀の情報戦記 ◎情報なき国家の悲劇 堀 栄三 1989年 4,000
6389 奇蹟のの海から 特型駆逐艦 水兵物語 橋本 衛 昭59年 3,000
6390 一死、大罪を謝す 陸軍大臣阿南惟幾 角田房子 1980年 3,000
6392 世界の戦争8 アメリカの戦争 独立から世界帝国へ 猿谷 要編者 昭60年 2,000
6392 海軍こぼれ話 カバー無 阿川弘之 1985年 2,000
6393 帝国陸軍の総帥 日本のリーダーB 豊田 穣 1983年 2,000
6394 戦争症候群 ジャン・バコン著シャルル・文子訳 1984年 1,500
6395 山本五十六と米内光政 高木惣吉 昭25年 3,000
6396 シベリヤ最後の帰還兵 強制労働収容所シベリヤ黙示録 小松茂朗 昭61年 3,000
6397 機雷 光岡 明 1982年 3,000
6398 二・二六事件の兵隊 須賀長市 1983年 3,000
6399
6400 沖繩作戦の総帥 大田嘉弘 昭59年 8,000