番号 本名 作者名 年代 金額(円)
1201 宗教とは転換期における人間 河井隼雄 他 1990年 1,500
1202 諸国民の富(1) 大内兵衛 昭46年 3,000
1203   〃    (2)   〃 昭47年 3,000
1204
1205 思想に強くなること 田中美知太郎 昭59年 1,500
1206 マルクス資本論 柏崎次郎 昭11年 二冊組
1207
1208 経営の科学 坂本藤良 昭36年 1,500
1209 空海辞典 金岡秀友 昭54年 2,000
1210 山の素顔 河野不二子 昭17年 3,000
1211 親鸞傾倒録 木村卯之 昭24年 1,500
1212 東洋的社會の理論 ウイットフォーゲル 昭15年 1,000
1213 近代大思想家の人生観 高木斐川 昭 2年 2,500
1214 現代哲学の課題 瀧澤克己 昭48年 2,500
1215 ゲーテお生活と詩の鑑賞 道部順 昭31年 4,000
1216 第三フランス通信 瀧澤敬一 昭15年 2,000
1217 バジョット英國の国家構造 深瀬基寛 昭22年 2,000
1218 認識論 柳田謙十郎 昭22年 1,500
1219 行為的直観   〃 昭22年 1,500
1220 英雄発見 尾崎秀樹 昭51年 1,000
1221 安井てつ傅 山なを 昭24年 2,000
1222 人間の種々相 宮坂宥勝 昭42年 1,500
1223 論文集 歴史篇・宗体論 金子大榮 昭38年 2,000
1224 予象言者の研究 浅野順一 昭23年 2,000
1225 哲學的断片 キェルケゴオル 昭23年 2,000
1226 古寺巡禮 和辻哲郎 昭22年 1,500
1227 哲學讀本 トルストイ 昭13年 2,500
1228
1229 上林暁全集(九) 上林暁 昭41年 4,000
1230
1231
1232
1233
1234
1235 源氏物語 (二) 阿部秋生 昭50年 1,080
1236   〃    (三)   〃 昭48年 1,080
1237   〃    (四)   〃 昭51年 1,080
1238   〃    (五)   〃 昭51年 1,080
1239   〃    (六)   〃 昭51年 1,080
1240
1241 源氏物語(一)   〃 昭51年 1,080
1242 井原西鶴集 宗政五十緒 昭54年 1,300
1243 古事記 上代歌謡 萩原浅男 昭54年 1,300
1244 古今和歌集 小沢正夫 昭54年 1,300
1245
1246
1247
1248
1249
1250
1251
1252
1253
1254
1255
1256
1257
1258
1259
1260
1261
1262
1263
1264
1265
1266
1267
1268
1269
1270
1271
1272 貨幣經濟の研究 檜井光蔵 大15年 5,000
1273
1274 薬用植物學 下山忠典 昭10年 4,000
1275 三谷隆正全集(五巻) 三谷隆正 昭41年 2,500
1276 紙つぶて二箇目 谷沢永一 1981年 2,000
1277 經書物語 小林花眠 大 7年 4,000
1278 哲学を殺すもの 出隆著作集 昭38年 1,500
1279 貨幣と物価基礎經濟學全集 荒木光太郎 昭 9年 8,000
1280 荘子の哲学 大濱皓 1973年 2,000
1281 所有権法の理論 川島武宣 昭24年 3,000
1282 尾崎士郎全集(4) 尾崎士郎 昭41年 1,500
1283 ひなのーふし 東京郷土研究社 昭11年 4,000
1284 文は人るわ 姉崎正治 大 4年 3,500
1285 經講義(上巻) 高神覚昇 昭19年 3,000
1286 ゲーテ評傅(上ノ一) 渡邊格司 昭22年 2,000
1287   〃    (上ノ二)   〃 昭22年 2,000
1288 遊古疑考 松本清張 1973年 1,500
1289 懺悔道としての哲學 田邊元 昭23年 4,000
1290 芭蕉の精神 萩原羅月 昭17年 2,500
1291
1292 御廻向 加茂仰順 昭34年 2,500
1293 新古今論抄 川田順 昭17年 2,000
1294 道元禅師と行 秋山範二 昭15年 2,500
1295 實定法秩序論 尾高朝雄 昭17年 3,000
1296 美學通史 井上政次 昭19年 3,000
1297 懺悔道としての哲學 野崎廣義 昭17年 1,800
1298 日本交通文化史 三井高陽 昭19年 800
1299 石橋湛山研究「小日本主義」の国際認識 増田弘 1990年 2,400
1300 人間山本周五郎 木村久邇 昭43年 2,000
1301 新井白石 上田萬年 大 6年 2,500
1302
1303 刑事事件と民事事件との限界 勿那寛 昭27年 2,000
1304 ゲーテ対話録 第@ 大野俊一(訳) 1970年 2,000
1305 人間夏目漱石 真下五一 昭52年 1,500
1306 日本債権法各論(上) 鳩山秀夫 昭 9年 3,000
1307 擔保物権法(全) 三潴信三 昭10年 4,000
1308 日本佛教史観(3) 金子大榮 昭36年 2,000
1309 經濟學設史 エドウアード・ヘイマン 昭26年 3,000
1310 なるほどの哲學 紀平正美 昭17年 1,500
1311
1312 國語学新講 東條操 昭16年 3,000
1313 準縄は楽しき地に落ちたり リエー・ケーライシャワー博士伝 2,500
1314 鈴木大拙随聞記 志村武 昭42年 2,000
1315 民法總則 我妻榮 昭11年 3,000
1316 武田泰淳全集 第3巻 武田泰淳 昭46年 2,500
1317 宇宙論 大島豊 昭 7年 3,000
1318 李朝画人博 巻一 村松梢風 昭15年 2,500
1319   〃     巻二   〃 昭16年 2,500
1320   〃     巻三   〃 昭16年 2,500
1321   〃     巻四   〃 昭17年 2,500
1322   〃     巻五   〃 昭18年 2,500
1323   〃     巻六   〃 昭18年 2,500
1324 折紫随筆 瀧井孝作 昭16年 2,000
1325
1326 写経入門 田中塊堂 昭46年 800
1327 つれづれ日記 三省堂(亀井豊治) 昭15年 5,000
1328
1329 抱月「須磨子の恋愛と芸術」アルバム 小林キジ 昭44年 1,500
1330
1331
1332
1333 改正商法大意 松本蒸治 昭17年 4,000
1334 永谷川如是閑集 永谷川如是 1990年 3,000
1335
1336 會計學 永谷川安兵衛 昭13年 5,000
1337 線合日本民法論(1) 沼義雄 昭 9年 4,000
1338 ギリシアの哲学と倫理 新開長英 昭46年 1,500
1339 人生の情熱 本荘可宗 昭10年 2,500
1340
1341 倉庫經営論 内池康吉 大15年 5,000
1342 近代日本の形成 岡義武 昭22年 2,000
1343 財政學大綱(上) 大内兵衛 昭20年 2,000
1344 レプケヒューマンニズムの經濟學 ヴィルヘルム・レプケ 1952年 2,000
1345 阿彌陀經濟話 20巻 金子大榮 昭45年 2,000
1346 佛教道徳經集 里見達雄 大11年 3,000
1347 石門心學の經濟思想 竹中端一 昭47年 6,000
1348
1349 河合栄郎 河合栄郎 昭23年 4,000
1350 静かなる思性 吉田絃二郎 昭18年 2,000
1351 學の形成と自然的世界 三宅剛一 昭22年 4,000
1352 尊号虎眞像?文講話 金子大榮 昭42年 4,000
1353
1354 相馬御風随筆全集 相馬御風 昭11年 1,500
1355 むもん法話集 山田無文 1966年 2,000
1356 人間について 金子大榮 1911年 1,000
1357 日本民族學研究 柳田國男 昭17年 2,500
1358 宗教讀本 友松圓諦 昭 9年 2,000
1359 遊幸思想 堀一郎 昭19年 5,000
1360 実践への道 石田端磨 昭41年 1,500
1361 ライプニツ単子論 浅野慎一 昭11年 4,000
1362 ヒューム人生論 阿部能成 昭10年 4,000
1363 デカント省察録 久保勉 昭11年 4,000
1364 日本資本主義発達史概設 岡崎三郎 昭23年 3,000
1365 論語解釈(後) 和田利彦 昭11年 3,000
1366 刑事證虚法の基礎理論 江家義男 昭26年 2,500
1367 世界の旅 安岡正篤 昭18年 1,500
1368 人生讀本春夏秋冬 山本有三 昭11年 3,000
1369 現代哲學概論 金子馬治 昭21年 2,000
1370 佛教要義巻中 龍谷大學深浦正文 昭 6年 3,000
1371 強制執行要論(上) 松岡義正 大13年 5,000
1372 戦時インフレーション(2) 笠信太郎 昭44年 2,000
1373 日本民法(憶測編) 近藤英吉 昭 7年 4,000
1374 注釈 民法理由 4,000
1375 手形小切手法要義 大濱信泉 昭14年 3,000
1376 生物學と哲學との境 永井潜 大 7年 3,000
1377 落花流水 川端康成 昭41年 2,500
1378 宇野信夫歌舞伎役者 宇野信夫 昭48年 2,000
1379 日本美術史要説 持丸一夫 昭29年 1,500
1380 仏像の旅 久野健 1975年 1,500
1381 渡邊華山 吉澤忠 1956年 2,500
1382
1383 奈良美術研究 安藤更生 昭37年 2,000
1384 素顔の鎌倉 大佛次郎 昭48年 1,500
1385 附録 訴訟記録 仁井田盛太郎 大14年 7,000
1386 真言陀羅尼 坂内龍雄 1981年 1,500
1387 不法行為論 入江眞太郎 大13年 4,000
1388 禅門の異流 秋月龍王民 昭42年 2,000
1389 古代ユダヤ教(1) 内田芳明 1977年 2,500
1390   〃     (2)   〃 1978年 2,000
1391 訴と其裁判(上) 尾高武治 大14年 10,000
1392 民事訴訟記録 法曹同士會 小 4年 8,000
1393 民法研究 第三巻 鳩山秀夫 大15年 4,000
1394 黄道 和辻哲郎 昭40年 1,500
1395 望郷の歌 石光貞清 昭33年 2,000
1396 冬の花 大佛次郎 昭48年 2,000
1397 眞鷹の記 19巻 舟橋聖一 昭42年 1,500
1398 観無量壽經講話 金子大榮 昭48年 2,000
1399 改正 ドーパエシ 伊藤藤一 昭16年 2,000
1400 文章讀本 向井敏 1986年 900


TOP