小江戸 川越 古本屋えんど
                                                                 
                      内外文学・小説・他

内外文学・小説・他 /180909 価格 解説 自店コード 保管所 著者名 出版元 刊行年
ユリイカ(1982年10月号)特集:カザノヴァ・あるいはロココ的逸楽。 300 経年劣化ヤケシミ 130227 H1 磯田光一、他 青土社 1982年10月号
ユリイカ(1974年6月号)特集:ドストエフスキーその核心 300 経年劣化ヤケ、少使用感、 121118 H1 埴谷雄高。秋山駿。山室静。他 青土社 1974年6月号
現代詩手帖(2003年10月号)インタビュー吉本隆明(ききて・芹沢俊助)。アンソロジー・代表詩27選。討議:三浦雅士+瀬尾育生+高橋源一郎。対話:斎藤慎爾+小川哲生。資料:吉本隆明年譜。 300 少使用感 130227 H1 論考:稲川方人・吉田文憲・神山睦美・大澤真幸・細見和之・檜垣立哉・横木徳久。 思潮社 2003年10月号
大岡昇平集(現代日本文学21) 300 函、経年劣化ヤケ 110113 H2 大岡昇平 筑摩書房 1980
船橋聖一集(現代日本文学13) 300 函、経年劣化ヤケ 110113 H2 船橋聖一 筑摩書房 1980
川端康成集(現代日本文学3) 300 函、経年劣化ヤケ 110113 H2 川端康成 筑摩書房 1980
丹羽文雄集(現代日本文学12) 300 函、経年劣化ヤケ 110113 H2 丹羽文雄 筑摩書房 1980
尾崎一夫集(現代日本文学4) 300 函、経年劣化ヤケ 110113 H2 尾崎一夫 筑摩書房 1980
野間宏集(現代日本文学26) 300 函、経年劣化ヤケ 110113 H2 野間宏 筑摩書房 1980
井上光晴・高橋和己集(現代日本文学35) 300 函、経年劣化ヤケ 110113 H2 井上光晴・高橋和己 筑摩書房 1980
安岡章太郎・吉行淳之介集(現代日本文学31) 300 函、経年劣化ヤケ 110113 H2 安岡章太郎・吉行淳之介 筑摩書房 1980
阿部公房・島尾敏雄集(現代日本文学30) 300 函、経年劣化ヤケ 110113 H2 阿部公房・島尾敏雄 筑摩書房 1980
石川淳集(現代日本文学2) 300 函、経年劣化ヤケ 110113 H2 石川淳 筑摩書房 1980
三島由紀夫集(現代日本文学28) 300 函、経年劣化ヤケ 110113 H2 三島由紀夫 筑摩書房 1980
幸田文集(現代日本文学11) 300 函、経年劣化ヤケ 110113 H2 幸田文 筑摩書房 1980
森鴎外集(舞姫・うたかたの記・ヰタセクスアリス・雁・阿部一族・山椒太夫・高瀬舟・他)現代日本文学全集・7 300 函ヤケ傷。小口天地等経年劣化ヤケシミ 130616 H2 筑摩書房 1953年刊
与謝野寛集(東西南北抄・紫)与謝野晶子集(みだれ髪・舞姫)石川啄木集(一握の砂・悲しき玩具・呼子と口笛・他)北原白秋集(邪宗門・思ひ出・桐の花・他)現代日本文学全集15 300 函ヤケ傷。小口天地等経年劣化ヤケシミ 130616 H2 与謝野寛・与謝野晶子・石川啄木・北原白秋 筑摩書房 1954年刊
夏目漱石集(倫敦塔・坊ちゃん・それから・こころ・道草・夢十夜・他)現代日本文学全集11 300 函ヤケ傷。小口天地等経年劣化ヤケシミ 130616 H2 夏目漱石 筑摩書房 1954年刊
豊島與志雄集(愚かな一日・理想の女・白血球・野ざらし・他)岸田国士集(落葉日記・古い玩具・チロルの秋・紙風船・浅間山・他)現代日本文学全集33 300 函ヤケ傷。小口天地等経年劣化ヤケシミ 130616 H2 豊島與士雄。岸田国士 筑摩書房 1955年刊
横光利一集(上海・寝園・紋章・御身・日輪・機械・春は馬車に乗って・他)現代日本文学全集36 300 函ヤケ傷。小口天地等経年劣化ヤケシミ 130616 H2 横光利一 筑摩書房 1954年刊
山本有三集(波・真実一路・路傍の石・他)現代日本文学全集31 300 函ヤケ傷。小口天地等経年劣化ヤケシミ 130616 H2 山本有三 筑摩書房 1954年刊
阿部知二集(冬の宿・日独対抗競技・おぼろ夜)伊藤整集(鳴海仙吉・近代日本人の発想の諸形式)中山義秀集(厚物咲・碑・華燭・春日・宋蓮花・桃山)現代日本文学全集44) 300 函ヤケ傷。小口天地等経年劣化ヤケシミ 130616 H2 阿部知二。伊藤整。中山義秀 筑摩書房 1955年刊
江戸から東京へ(全9冊揃) 4000 函、経年劣化ヤケ 110130 H2 矢田挿雲 中央公論社 1980-81年
水原秋櫻子俳句と随筆集(全5冊揃) 2500 函少ヤケ 110109 H2 水原秋櫻子 求龍堂・ 1974
岩波講座 文学・全12冊揃 1500 ::函、経年劣化ヤケ 110113 H2 桑原武夫他 岩波書店 1975
岡田徹詩集(商業界)愛蔵版 1500 函、経年劣化ヤケ 120914 H1 岡田徹 商業界 1987年刊
三田文学(1976年9月号)戦後の文学を語る・第7回:見つめる眼-二つの流れ(田村隆一) 500 経年劣化ヤケシミ 120914 H1 編集人:遠藤周作。発行人:石坂洋次郎。 三田文学会・講談社 1976年9月号
四季(第四十七号)立原道造追悼号:近代文芸復刻叢刊 1000 経年劣化ヤケ多、付録「解題」少傷 120914 H1 昭和14年刊の復刻版 冬至書房 1975年重版・復刻
続 おんなひと・詩集 1000 新書判、経年劣化ヤケシミ 120919 H1 磯村英樹 VAN書房 1981年初版
ギリシャの夏・詩集 500 新書判、経年劣化ヤケ 120919 H1 磯村英樹 VAN書房 1982年初版
私の川(飯岡亨詩集)VANシリーズ37 500 文庫判。経年劣化ヤケシミ 130717 H1 飯岡亨 VAN書房・近文社 1977年
小函に半分(谷中満詩集) 500 贈呈署名。経年劣化ヤケ 130717 H1 谷中満 詩人会議出版 1992年
夜空は瀝青(島田利夫詩集) 500 記名、経年劣化ヤケ、カバ角少スレ 130717 H1 島田利夫 群馬詩人会議 1977年刊
続少年遊泳(檜山三郎詩集) 500 経年劣化やk、4頁余マーキング 130717 H1 檜山三郎 北海詩人社 1992年刊
宙詩集 500 少シミ 130717 H1 宙の会 宙の会(徳島県) 2000年刊
いのちの音は(宮前利保子詩集) 500 130717 H1 宮前利保子 河書房(群馬県) 2001年刊
目薬しみて(佐藤恵子詩集) 500 目次にチェック6か所 130717 H1 佐藤恵子 青磁社 1986年刊
花の咲く時(来栖美津子詩集) 500 目次にマーキング 130717 H1 来栖美津子 青樹社 1993年初版
詩集 星塚 500 経年劣化少ヤケ 130717 H1 斎藤範雄 視点社 1991年1刷
詩集 知っていますか花も歌うということを 500 経年劣化シミ 130717 H1 山本隆子 あゆみ出版 1985年1刷
詩集 山かげの友へ 500 函。経年劣化ヤケシミ 130717 H1 いぬいれいこ 雄禮社 1976年刊
くずれぬへいわを(峠三吉を語る)広島に文学館を!市民の会ブックレット(3) 1000 130717 H1 原爆詩集とその時代、他 広島に文学館を!市民の会 2008年7月
鈴木太郎詩集 八月の存在(シリーズ100人の詩・1) 1000 130717 H1 鈴木太郎 詩人会議出版 2010年初版
少年詩集1966(原爆と戦争のテーマによる84編) 1000 A4 ・92頁。経年劣化ヤケ。あとがきに5ヶ所余線引 130717 H1 編集:松尾静明。 詩人集団同時代人の会 1966年8月
西條八十童謡全集(名著復刻・日本児童文学館19)大正13年5月25日刊新潮社版 500 復刻時函ヤケ、 130717 H2 西條八十 ほるぷ出版 1977年3月刊
路傍の神 2000 毛筆署名。函、経年劣化ヤケシミ 130419 H1 鷲巣繁男 冥草舎 1976年初版
太宰治その風土 1000 経年劣化少ヤケ 130606 H1 小野正文 洋々社 1986年1刷
文化評論(1993年2月臨時増刊号)日本共産党創立70周年記念文芸作品 1500 経年劣化ヤケ 130717 H1 増岡敏和、千曲山人、他 新日本出版 1993年2月臨時増刊号
怒れ三平 1500 経年劣化ヤケ多、帯スレ 130903 H2 今日出海 毎日新聞社 1953/3/5初版
悪女の手記 500 経年劣化ヤケ、帯付 130903 H2 石川達三 新潮社 1956/11/30初版
霧子夫人行状 1000 経年劣化ヤケ、帯付帯付 130903 H1 舟橋聖一 角川書店 1957年初版
仙台の文学散歩 500 経年劣化ヤケシミ多 130403 H1 仙台の文学散歩作成委員会・仙台市教育委員会 宝文堂 1965年
完全復刻 怪奇・幻想小説の世界(別冊いんなあとりっぷ4) 800 経年劣化ヤケ 130412 H1 監修:中島河太郎 いんなあとりっぷ社 1976年
浪人絵巻(上下2冊揃) 3000 裸本。経年劣化ヤケシミ多。 140124 H2 貴司山治 北辰堂 1955年
上代仮名遺の研究 500 裸本、経年劣化ヤケ 140322 H1 大野晋 岩波書店 1974年10刷
母なる神を求めて(遠藤周作の世界展) 500 裸本、経年劣化ヤケ、濡跡(ムレ) 130905 H2 監修:三浦朱門 潟Aートデイズ 1999年
学究生活の思い出 1000 函経年劣化シミ極少傷、経年劣化ヤケ 121007 H1 石原謙 石原謙博士文集刊行会 1959年刊
瓦版 昭和文壇史 800 経年劣化ヤケ 121118 H1 巌谷大四 時事通信社 1978年初版
私と岩波文庫-忘れえぬ一冊 400 裸本、経年劣化ヤケシミ 121118 H1 岩波文庫編集部 岩波書店 1997年1刷
ポー:黒猫/モルグ街の殺人/他。ホーソン:緋文字(カラー版世界文学全集・13) 500 しおり付。函埃ヤケ、 130907 H2 ポー。ホーソン。 訳者:松村達雄・太田三郎 河出書房 1968年初版
小島政二郎:半處女、牡丹くづるる時(講談社版・長篇小説名作全集・7) 500 カバ少傷、経年劣化ヤケシミ 130907 H2 小島政二郎 講談社 1950年
吉川英治:神変麝香猫、柳生月影抄、きつね雨(講談社版・長篇小説名作全集・8) 500 裸本、経年劣化ヤケシミ 130907 H2 吉川英治 講談社 1950年
石川達三:望みなきに非ず、母系家族、春が咲かせた花(講談社版・長篇小説名作全集5) 500 カバ傷、経年劣化ヤケシミ 130907 H2 石川達三 講談社 1950年
室町文学史 1000 経年劣化ヤケシミ、カバ傷、蔵印、 140111 H2 吉澤義則 東京堂 昭和18年改訂初版
校註 日本文學 謡曲篇 1000 函傷、経年劣化ヤケシミ多、蔵印 140111 H2 尾上八郎 国民図書 大正15年刊
海音 文耕堂 鬼外 戯曲集 1000 裸本。経年劣化ヤケシミ 140111 H2 国民文庫刊行会編 国民文庫刊行会 明治44年
緑かがやくとき 1500 経年劣化ヤケシミ 140111 H1 長橋正 秩父文化の会 1987年初版
文芸四季(創刊号)1965・春 500 A5孔版印刷:経年劣化ヤケシミ 120928 H1 編集同人:緑川昌利・田辺貞夫・小木曾星善弘・中村雄昴・塩谷洋子 文芸四季編集部:荒川区・田辺方 1965年春
文芸四季(3号) 500 A5孔版印刷:経年劣化ヤケシミ 120928 H1 編集同人:緑川昌利・田辺貞夫・塩谷洋子 文芸四季編集部:荒川区・田辺方 1966年1月
文芸四季(2号)1965年夏 500 A5孔版印刷:経年劣化ヤケシミ 120928 H1 編集同人:緑川昌利・田辺貞夫・塩谷洋子 文芸四季編集部:荒川区・田辺方 1965年6月
日本の民話・全26冊揃 4000 函、経年劣化ヤケ 110109 H2 企画編集未来社 企画編集:未来社。発売ほるぷ 1976
白鯨(カラー版・世界文学全集・14) 500 しおり付。函経年劣化ヤケシミ少傷、カバ欠、 130914 H2 メウrヴィル。阿部知二訳 河出書房 1968年初版
坐右詩書録(部内教範・非売品) 3000 31×31a。函破損、経年劣化シミ 120728 H1 編著:若林義郎。画師:馬伯楽。 拓殖大学国学研 1988
現代戯曲大観 2000 函。経年劣化ヤケ多 131014 H1 劇作家協会 新潮社 大正13年7版
四季花ごよみ(草木花の歳時記)春夏秋冬の4冊 1500 函。経年劣化ヤケ(特に背)。 130830 H2 荒垣秀雄・飯田龍太・池坊専永・西山松之助監修 講談社 1988年
祝詞新講 2000 裸本、経年劣化ヤケシミ多、ムレ少カビ、 131020 H2 次田潤 明治書院 昭和18年18版
大岡昇平(作家・作品シリーズ9) 500 裸本、経年劣化ヤケ 131026 H2 編者:国語編集委員会 東京書籍 1982年
高橋蟲麻呂(日本文学者評伝) 1000 裸本、経年劣化ヤケシミ多。背表紙傷 131111 H1 森本治吉 青梧堂 昭和17年
戦記文学(日本文学大系・9) 1000 函ムレ傷。経年劣化ヤケ・ムレ、表紙傷 131111 H1 五十嵐力 河出書房 昭和14年刊
続俘虜記 1000 帯折込保存傷・酸化、本体経年劣化ヤケシミ多 131231 H1 大岡昇平 創元社 昭和27年4版
花なき薔薇の傍で 原爆被爆者証言詩抄 1000 経年劣化少シミ 131226 H1 増岡敏和 日曜会 1997年1刷
旗はくれない 瀬戸井誠歌集 500 経年劣化ヤケ、署名 131230 H1 瀬戸井誠 青磁社 1987年刊
句文集 旅愁の石 1500 経年劣化少ヤケ 131230 H1 倉田俊三 発行者:宇留田菜穂子 2002年刊
設計図 1000 B6.経年劣化ヤケシミ多 140108 H1 なかむらみのる 青磁社 1990年刊
長橋正作品集 1000 四六判:経年劣化シミ 140108 H1 長橋正 民主主義文学同盟秩父支部 1997年
南の風 800 贈署名。帯付。経年劣化ヤケ 140826 H1 霜多正次 新日本出版社 1982年初版
地獄の辰 無残捕物控 首なし地蔵は語らず(カッパノベルズ) 500 経年劣化ヤケシミ 141013 H1 笹沢左保 光文社 1975年13版
黄泉草子形見祭文(詩集) 1000 函、 150120 H1 尾花仙朔 湯川書房 1997年
あこがれ(特選 名著復刻全集 近代文学館) 800 保存箱経年劣化ヤケ、カバー極少紙魚。「明治38年・小田島書房刊」の復刻 150214 H2 石川啄木 叶}書月販・ほるぷ出版 1972年3刷
作文二十話 500 函、経年劣化ヤケ 150308 H1 石森延男 神戸近代社 1960年2刷
孟法師碑 他三種(名碑法帖通解叢書) 500 裸本、経年劣化ヤケ 150309 H1 藤原喜一 清雅堂 1981年刊
顔真卿集(名碑法帖通解叢書) 300 裸本、経年劣化ヤケ 150309 H1 藤原喜一 清雅堂 1981年刊
明治天皇御集 昭憲皇太后御集 1000 三方金:サイズ・14,5×10a:裸本、皮装傷、表紙をビニール保護補修、経年劣化ヤケ 140805 H1 発行人:舟越石治(非売品) 内外書房 昭和8年7版
舟橋聖一集(新潮日本文学・2)悉皆屋康吉。とりかへばや秘文。好きな女の胸飾り。木石。川音。りつ女年譜。篠笛。華燭。 500 函。経年劣化ヤケ 150328 H2 舟橋聖一 新潮社 1984年2刷
山本有三集(新潮日本文学・11)波。真実一路。路傍の石。無事の人。 500 函。経年劣化ヤケシミ 150328 H2 山本有三 新潮社 1984年2刷
大江健三郎集(新潮日本文学・64)芽むしり 仔撃ち。個人的な体験。奇妙な仕事。死者の奢り。人間の羊。性的人間。 500 函。経年劣化ヤケ 150821 H2 大江健三郎 新潮社 1984年2刷
室生犀星集(新潮日本文学・13)詩。杏っ子。性に目覚める頃。あにいもうと。えにしあらば。生涯の垣根。舌を噛み切った女 500 函。経年劣化ヤケ 150821 H2 室生犀星 新潮社 1984年2刷
横光利一集(新潮日本文学・14)上海。寝園。機械。時間。微笑 500 函。経年劣化ヤケ 150821 H2 横光利一 新潮社 1984年2刷
椎名麟三集(新潮日本文学・40)自由の彼方で。懲役人の告発。深夜の酒宴。媒酌人。両面作戦。勤人の休日 700 函。経年劣化ヤケ 150821 H2 椎名麟三 新潮社 1984年2刷
阿川弘之集(新潮日本文学・51)山本五十六。雲の墓標。年年歳歳 500 函。経年劣化ヤケ 150821 H2 阿川弘之 新潮社 1984年2刷
幸田文集(新潮日本文学・38)流れる。闘。勲章。姦声。髪 500 函。経年劣化ヤケ 150821 H2 幸田文 新潮社 1984年2刷
夏目漱石集(新潮日本文学・3)吾輩は猫である。坊ちゃん。草枕。三四郎。それから。こころ。道草 800 函。経年劣化ヤケ 150821 H2 夏目漱石 新潮社 1984年2刷
獅子文六集(新潮日本文学・24)娘と私。父の乳。 700 函。経年劣化ヤケ 150821 H2 獅子文六 新潮社 1984年2刷
伊藤整集(新潮日本文学・31)青春。若い詩人の肖像。発掘。生物祭。山羊と私。犬と私。 700 函。経年劣化ヤケ 150821 H2 伊藤整 新潮社 1984年2刷
開高健集(新潮日本文学・63)輝ける闇。パニック。裸の王様。なまけもの。流亡記。 600 函。経年劣化ヤケ 150821 H2 開高健 新潮社 1984年2刷
志賀直哉集(新潮日本文学8)暗夜行路、大津順吉、若い、城の崎にて、赤西蠣太、小僧の神様、他 300 函、月報付、経年劣化ヤケシミ 170510 H2 志賀直哉 新潮社 1969年
円地文子集(新潮日本文学37)女坂、朱を奪うもの、花散里、なまみこ物語、冬紅葉、雪折れ、 300 函、月報付、経年劣化ヤケシミ 170510 H2 円地文子 新潮社 1971年
蜀山人集(天理図書館善本叢書和書之部・40巻) 1500 函ヤケ、経年劣化少ヤケ 150328 H2 天理図書館善本叢書和書之部編集委員会 刊行:天理大学出版部。発売:八木書店 1977年
歌論集 能楽論集(日本古典文学大系・65) 500 函、月報付、経年劣化ヤケシミ多、 150328 H2 校註:久松潜一・西尾實 岩波書店 1961年1刷
彼女は悪役 500 経年劣化ヤケシミ多、カバ背傷 150516 H1 川上宗薫 廣済堂出版 1971年刊
俳文学大辞典(連歌から現代俳句まで) 4000 函少ヤケ。帯少傷。本体は当店評価「美本」。送料:ゆうパック60サイズ。 151012 H2 加藤楸邨他監修 角川書店 1995年初版
俳句人(2015 年鑑) 800 未使用品 151227 H2 石川文洋、他 新俳句人連盟 2016年1月号、通巻657
小林多喜二全集(全7冊揃)月報揃。函欠 4000 函欠。天に埃シミ。送料:ゆうパック80サイズ。 160201 H2 小林多喜二 新日本出版社 1993年新装版5刷
ドストエーフスキイ全集9・10(悪霊・上下。付:悪霊創作ノート) 1000 函、月報付。経年劣化ヤケ 160415 H1 米川正夫訳 河出書房 1971・72年重刷
樅ノ木は残った(全) 500 経年劣化ヤケシミ 160506 H1 山本周五郎 講談社 1969年7刷
雪白き山(山岳名著シリーズ) 400 経年劣化ヤケ、少保存歪、カバ少傷、一ケ所押し花汚 160506 H1 深田久弥 二見書房 1971年5版
ゴルフ殺人事件 500 経年劣化ヤケシミ、小口に「贈呈」印 160506 H1 八切止夫 日本シェル出版 1978年刊
実説 石川五右衛門頼明 500 経年劣化ヤケシミ、小口に「贈呈」印 160506 H1 八切止夫 日本シェル出版 1978年刊
婦人俳句のつくり方 500 経年劣化ヤケシミ、カバ少傷、1葉7センチ余裂傷 170108 H1 中村汀女 婦人生活社 1968年刊
道標(550号)俳句と「抒情」を考える。一茶から何を学ぶか。 500 経年劣化ヤケ 170213 H1 古沢太穂。諸角せつ子。他 道標俳句会 2010年12月
俳句(1999年10月号)切字の活用。秋の詠み方の徹底研究。黒田杏子が聞く証言・昭和の俳句(古沢太穂・略年譜付・写真) 500 経年劣化ヤケ 170213 H1 桂信子。飯島晴子。他 角川書店 1999年10月号
月刊 俳句界(2010年5月号)平成俳人300句と現代写真。俳句と写真、渾身の競演。俳人九条の会のめざすもの(金子兜太×大牧広)。 500 経年劣化ヤケ 170213 H1 長谷川櫂。佐高信×長峰由紀。 文学の森 2010年5月号
”スモッグの中から’600号記念(1999年-2007年) 500 経年劣化ヤケ 170213 H1 松村嵐山。松村禎子。 松村嵐山・禎子。 2007年6月
近世物之本江戸作者部類(影印) 3000 函極少店頭汚、帯、 160201 H2 瀧澤馬琴著。木村三四吾編。 八木書店 1988年初版
高村巌遺稿集 3500 見返しに「高村巌君偲会・33回忌」案内ハガキ貼付。函破損、経年劣化ヤケ 160404 H1 遺稿集復刊委員会 斯文堂印刷 1969年
書物語辞典 2500 函ヤケシミ酸化。本体経年劣化ヤケ。蔵印。 160514 H1 古典社編 古典社 昭和11年刊
森?外作品集(5)大塩平八郎。山椒大夫。高瀬舟。年譜。他 400 函。経年劣化ヤケ。 170408 H2 森?外 昭和出版社 1970年刊
森?外作品集(4)阿部一族。藤鞆絵。心中。他 400 函。経年劣化ヤケ。 170408 H2 森?外 昭和出版社 1970年刊
雑誌 現代俳句(平成26年2月号)第50回現代俳句全国大会 柳田国男氏講演録。スピーチ「俳句の危機」ドナルド・キーン 500 経年劣化少ヤケ 170408 H2 柳田国男。ドナルド・キーン。 現代俳句協会 平成26年2月号
俳句人(通巻432)震災二年後の神戸。 300 別冊俳句人ニュース欠。少使用感 170408 H2 渡辺冬木。池田光子。他 新俳句人連盟 1997年4月号
俳句人(通巻486)原爆忌東京俳句大会記念口演(石に影を灼きつけた男)。 300 別冊俳句人ニュース欠 170408 H2 緩急車雲助。石川貞夫。他 新俳句人連盟 2001年10月号
俳句人(通巻572)原爆忌東京俳句大会記念講演「めぐりくる63年目の夏に・安田和也」。久保山忌句会。追悼:えつぐまもる。 300 170408 H2 飯田史朗。渡辺冬木。他 新俳句人連盟 2008年12月号
俳句人(通巻582)相馬野馬追吟行。原爆忌東京俳句大会報。 300 170408 H2 大内秀夫。早乙女文子。敷地あきら。他 新俳句人連盟 2009年10月号
俳句人(通巻584)原爆忌東京俳句大会記念講演「人と出会う楽しさ・吉行和子」。久保山忌句会。 300 使用感、 170408 H2 荒井孚。敷地あきら。他 新俳句人連盟 2009年12月号
俳句人(通巻603)東日本震災作品第1次。追悼:鈴木星司。「しどみ」句集評。 300 170408 H2 敷地あきら。山口剛。角田重明。他 新俳句人連盟 2011年7月号
俳句人(通巻604)平和特集「食と農 現在と未来」。東日本大震災作品第2次。瀬戸内句会in倉敷。 300 170408 H2 鈴木八郎。三上史郎。他 新俳句人連盟 2011年8月号
俳句人(通巻609)2011年鑑 300 少経年劣化ヤケ 170408 H2 敷地あきら。他 新俳句人連盟 2012年1月
俳句人(通巻585)2009年鑑 300 少経年劣化ヤケ 170408 H2 田中千恵子。望月たけし。他 新俳句人連盟 2010年1月
俳句人(通巻657)2015年鑑 300 少経年劣化ヤケ 170408 H2 グラビア:石川文洋。赤城さかえ。三好ひろし。他 新俳句人連盟 2016年1月
俳句人(通巻561)2007年鑑 300 少経年劣化ヤケ 170408 H2 敷地あきら。田中千恵子。他 新俳句人連盟 2008年1月
俳句人(通巻500)創刊500号特集。金子兜太他 300 少経年劣化ヤケ 170408 H2 金子兜太。松澤昭。津田正之。青木千秋。敷地あきら。田中千恵子。他 新俳句人連盟 2002年12月
井上光晴作品集(第二巻)スクラップ、鱶の谷、女たらし、亡霊、飢える故郷、褐色の唾、ガダルカナル戦詩集、村沢窯の血、弾丸村、坑木置場、雪とパラソル、完全な堕落、手の家 500 函、月報付、経年劣化ヤケシミ、小口汚、使用感、 170510 H2 井上光晴 勁草書房 1965年
日本の文学(15)石川啄木:一握の砂、悲しき玩具、心の姿の研究、呼子と口笛、雲は天才である、他。 正岡子規:子規秀句、竹の里歌、病状六尺抄、他。 高浜虚子:虚子秀句、柿二つ。 300 函、月報付、経年劣化ヤケシミ 170504 H2 石川啄木、正岡子規、高浜虚子。 挿画:正岡子規、横山虚明 中央公論社 1967年初版
日本の文学(11)正宗白鳥:塵埃、何処へ、微光、牛部屋の臭い、光秀と紹巴、他 300 函、月報付、経年劣化ヤケシミ 170504 H2 正宗白鳥。 挿画:石井鶴三 中央公論社 1968年初版
日本の文学(17)北原白秋:邪宗門、思ひ出、雲母集、他。 高村光太郎:道程、智恵子抄、他。 萩原朔太郎:月に吠える、定本青猫、純情小曲集、他。 300 函、月報付、経年劣化ヤケシミ 170504 H2 北原白秋、高村光太郎、萩原朔太郎。 挿絵:北原白秋、司馬江漢、木下杢太郎、他 中央公論社 1965年初版
日本の文学(62)永井龍男:黒い御飯、絵本、朝霧、青電車、冬の日、他。 阿部知二:冬の宿、黒い影、おぼろ夜。 300 函、月報付、経年劣化ヤケシミ 170504 H2 永井龍男、阿部知二。 挿絵:小磯良平他 中央公論社 1968年初版
日本の文学(59)伊藤整:氾濫、生物祭、出家遁世の志、若い詩人の肖像、他 300 函、月報付、経年劣化ヤケシミ 170504 H2 伊東整。 挿絵:三芳悌吉 中央公論社 1965年初版
日本の文学(30)山本有三:波、路傍の石、無事の人、嬰児ごろし、同志の人々 300 函、月報付、経年劣化ヤケシミ 170504 H2 山本有三。 挿絵:和田三造、他 中央公論社 1965年初版
日本の文学(66)野間宏:暗い絵、二つの肉体、真空地帯、顔の中の赤い月、残像、他 300 函、月報付、経年劣化ヤケシミ 170504 H2 野間宏。 挿絵:麻生三郎 中央公論社 1966年初版
日本の文学(71)井上靖:天平の甍、黯い潮、敦煌、猟銃、玉椀、他 300 函、月報付、経年劣化ヤケシミ 170504 H2 井上靖。 挿画:橋本明治、小磯良平。 解説:河上徹太郎 中央公論社 1964年7版
日本の文学(16)長塚節:土。 鈴木三重吉:千鳥、山彦、桑の実。 中勘助:銀の匙、菩提樹の蔭。 300 函、月報付、経年劣化ヤケシミ 170504 H2 長塚節。鈴木三重吉。中勘助。 挿画:刑部人、深沢紅子、北岡文雄。 解説:山本健吉 中央公論社 1969年初版
日本の文学(50)円地文子:女坂、なまみこ物語、妖。 幸田文:流れる、黒い裾、笛、父-その死、他。 300 函、月報付、経年劣化ヤケシミ 170504 H2 円地文子。幸田文。 挿画:橋本明治、谷内六郎、田村孝之介。 中央公論社 1966年初版
日本の文学(27)有島武郎:或る女。 長与善郎:陸奥直次郎、誰でも知っている、恥。 300 函少傷、月報付、経年劣化ヤケシミ 170504 H2 有島武郎。 長与善郎。 挿画:熊谷守一、名取明徳、 中央公論社 1967年初版
日本の文学(39)葉山嘉樹:海に生くる人々、淫売婦、セメント樽の中の手紙。 小林多喜二:蟹工船、人を殺す犬、倶知安行、党生活者。 徳永直:太陽のない町。 300 函、月報付、経年劣化ヤケシミ 170504 H2 葉山嘉樹。小林多喜二。徳永直。 挿画:須山計一、岩崎巴人、小野沢亘。 中央公論社 1970年初版
日本の文学(80)名作集4:肉体の門、夏の花、夕鶴、野狐、冥府山水図、鶴、猟師と兎と賭と、伊豆の街道、アメリカン・スクール、女中っ子、楢山節考、犬の血、夜の客、ガダルカナル戦詩集、谿間にて、蠍たち、わたしの崋山、童話、 500 函、月報付、経年劣化ヤケシミ 170504 H2 田村泰次郎、原民樹、木下順二、田中英光、三浦朱門、長谷川四郎、きだみのる、川崎長太郎、小島信夫、由起しげ子、深沢七郎、藤枝静男、今東光、井上光晴、北杜夫、倉橋由美子、杉浦民平、なだいなだ。  中央公論社 1970年初版
(日本文学全集・17)宮本百合子集:伸子、風知草、乳房、播州平野、 300 函、しおり付、経年劣化ヤケシミ 170508 H2 宮本百合子。 挿絵:永井潔 河出書房 1967年再版
(日本文学全集・24)石川達三集:生きている兵隊、神坂四郎の犯罪、結婚の生態、転落の詩集、幸福の限界・ 300 函、しおり付、経年劣化ヤケシミ 170508 H2 石川達三。 挿絵:御正伸、田代光 河出書房 1967年初版
(日本文学全集・27)三島由紀夫集:金閣寺、憂国、仮面の告白、サド侯爵夫人、真夏の死、剣、 300 函、しおり付、経年劣化ヤケシミ 170508 H2 三島由紀夫。 挿絵:福沢一郎 河出書房 1967年初版
(日本文学全集・8)島崎藤村集:破戒、春、藁草履、ある女の生涯、他 300 函、しおり付、経年劣化ヤケシミ、購入日記載 170508 H2 島崎藤村。 挿絵:石井鶴三、鏑木清方、名取春仙 河出書房 1965年
(日本文学全集・22)舟橋聖一集:花の生涯、すがた見、 300 函、しおり付、経年劣化ヤケシミ 170508 H2 舟橋聖一。 挿絵:木村荘八 河出書房 1966年
(日本文学全集・6)古典詩歌集:万葉集、古今和歌集、新古今和歌集、芭蕉句集、奥の細道、小倉百人一首、梁塵秘抄、蕪村句集、一茶句集、他 300 函、しおり付、経年劣化ヤケシミ 170508 H2 山本健吉、池田弥三郎。 挿絵:安田靭彦、真野満、新井勝利、佐多芳郎 河出書房 1967年再版
(日本文学全集・18)川端康成集:雪国、千羽鶴、山の音、名人、伊豆の踊子、禽獣、抒情歌 300 函、しおり付、経年劣化ヤケシミ 170508 H2 川端康成。 挿絵:木村荘八、森田元子、加山又造 河出書房 1966年
(日本文学全集・21)丹羽文雄集:命なりけり、雪、浜娘 300 函、しおり付、経年劣化ヤケシミ 170508 H2 丹羽文雄。 挿絵:竹谷富士雄 河出書房 1966年刊
(日本文学全集12・谷崎潤一郎集:)刺青、母を恋うる記、蓼喰う虫、春琴抄、少将滋幹の母、鍵、文章読本 300 函、しおり付、経年劣化ヤケシミ 170508 H2 谷崎潤一郎。 挿絵:加山又造、鏑木清方、東郷青児、小出楢重、小倉遊亀 河出書房 1967年再版
(日本文学全集・14)志賀直哉集:暗夜行路、城の崎にて、小僧の神様、灰色の月、他16編 300 函、しおり付、経年劣化ヤケシミ 170508 H2 志賀直哉。 挿絵:緑川広太郎。 河出書房 1967年3版
(日本文学全集・29)現代詩歌集:啄木、晶子、光太郎、白秋、朔太郎、茂吉、虚子、他 300 函、しおり付、経年劣化ヤケシミ 170508 H2 石川啄木、他。 挿絵:北原白秋、鷹山宇一 河出書房 1967年再版
現代詩歌集(カラー版 日本文学全集・別巻2)高村光太郎。宮沢賢治。北原白秋。萩原朔太郎。三好達治。山村暮鳥。堀口大学。伊藤静雄。立原道造。西脇順三郎。中原中也。村野四郎。金子光晴。小野十三郎。草野心平。 500 函ヤケ、ビニールカバ傷、栞紐切、 130717 H2 与謝野晶子。石川啄木。斎藤茂吉。若山牧水。釈迢空。吉井勇。正岡子規。高浜虚子。飯田蛇笏。水原秋桜子。 河出書房 1967年初版
民主文学(1975年4月号・113)江口渙追悼特集(水上勉、松田解子、佐藤静夫、壷井繁治、他   500 経年劣化ヤケシミ多 170521 H1 小島政二郎、他 新日本出版社 1975年4月
伝統と現代(1969年3月号)特集:放浪 500 経年劣化ヤケシミ多 170521 H1 宮本恒一、寺山修二、加太こうじ、他 学燈社 1969年3月
國學院雑誌(1968年11月)折口信夫15年祭・武田祐吉10年祭 記念特輯号 1000 経年劣化ヤケシミ 170521 H1 金田一京助、角川源義、久松潜一、池田弥三郎、桑田忠親、他 國學院大学 1968年11月
新日本文学(1967年12月号245) 500 経年劣化ヤケシミ多、 170521 H1 佐木隆三、大西巨人、野間宏、他 新日本文学会 1967年12月
新日本文学(1976年11月号351)特集:現代を撃つフォークロア 500 経年劣化ヤケシミ多、 170521 H1 鎌田慧、田原総一朗、国分一太郎、他 新日本文学会 1976年11月
新日本文学(1977年7月号359)特集:東山薫君の死と三里塚と闘争 500 経年劣化ヤケシミ多、 170521 H1 針生一郎、国分一太郎、小野十三郎、他 新日本文学会 1977年7月
新日本文学(1977年1月号353)連続特集:天皇制 500 経年劣化ヤケシミ多、 170521 H1 牛島秀彦、国分一太郎、江川卓、他 新日本文学会 1977年1月
新日本文学(1978年12月号376)金達寿、佐木隆三、他 500 経年劣化ヤケシミ多、表紙傷 170521 H1 磯貝治良、石田郁夫、丸山友岐子、広野広、他 新日本文学会 1978年12月
新日本文学(1973年7月号311)特集:阿部知二・椎名麟三追悼。特集:笑いと民衆。 500 経年劣化ヤケシミ多、 170521 H1 杉浦民平、田中小実昌、長新太、中島健蔵、中野重治、野間宏、他 新日本文学会 1973年7月
新日本文学(1973年3月号307)特集:性と解放と表現。 500 経年劣化ヤケシミ多、 170521 H1 野坂昭如、いいだもも、鴨居羊子、飯沢匡、黒井千次、中野重治、他 新日本文学会 1973年3月
新日本文学(1990年冬号500号記念)特集:90年代乱世の兆し。現代文学と天皇制。歴史からみた天皇制。 500 経年劣化ヤケシミ 170521 H1 佐多稲子、日高六郎、針生一郎、他 新日本文学会 1990年1月
新日本文学(1990年秋号509)中欧特集。 500 経年劣化ヤケシミ 170521 H1 長與容、工藤幸雄、江川卓、針生一郎、他 新日本文学会 1990年10月
新日本文学(1992年春号526)特集:内なる他国から-北海道編集号 500 経年劣化ヤケシミ 170521 H1 辻成仁、鎌田慧、他 新日本文学会 1992年4月
新日本文学(1993年春号538)戦後文学の発見。埴谷雄高に聞く死霊の世界。椎名麟三没後20年。他 500 経年劣化ヤケシミ 170521 H1 小田切秀雄、針生一郎、他 新日本文学会 1993年4月
新日本文学(1991年春号514)追悼・野間宏。変容する国家と民族。 500 経年劣化ヤケシミ 170521 H1 針生一郎、小田実、中村真一郎、杉浦民平、梁石日、他 新日本文学会 1991年4月
新日本文学(1992年夏号529)文学の現在から90年代文学をさぐる。小説の海へ、変容する世界と創造力の再生。 500 経年劣化ヤケシミ 170521 H1 磯貝治良、小畑精和、他 新日本文学会 1992年7月
新日本文学(1992年秋号532)特集:戦争と性。新日本文学復刻版刊行にあたって。 500 経年劣化ヤケシミ 170521 H1 須藤出穂、田口裕史、他 新日本文学会 1992年10月
新日本文学(1992年冬号523)特集:魔性と母性。中山千夏さんとリブ・トーク。 500 経年劣化ヤケシミ 170521 H1 荻野アンナ、落合恵子、他 新日本文学会 1992年1月
新日本文学(1990年夏号506)特集:覚醒への助走。インタビュー・別役実。追悼・新井佐次郎(井出孫六)。 500 経年劣化ヤケシミ 170521 H1 本田暁子、上條晴史、辻村朋子、他 新日本文学会 1990年7月
御伽草子 500 裸本、経年劣化ヤケ 170617 H1 臼田甚五郎他 鰍ィうふう 1999年重版
知性派の読書学(柏選書)付録「読書人・基本ライブラリー」付 500 函傷汚、本体良好 170617 H2 紀田順一郎 柏書房 1977年6刷
志賀直哉集(新潮日本文学・8)暗夜行路。大津順吉。和解。城の崎にて。小僧の神様。網走まで。痴情。他 700 函。経年劣化ヤケ 170917 H2 志賀直哉 新潮社 1984年2刷
嶋田青峰と竜ケ崎―郷土の俳人(葦原叢書・6) 500 未読、経年劣化ヤケ 171211 H1 鴨下昭 あしはらの会 2004年
石田波郷の俳句(U)春嵐鑑賞 500 函、経年劣化ヤケ 171211 H1 村沢夏風 学文社 1978年刊
古沢太穂全集+補遺」特売:新品2点 :新俳句人連盟と袖触れ合う程度の縁があり、「古沢太穂全集&補遺」の特別販売(2点定価:13000円を6500円にて)させていただく事になりました。 6500 「古沢太穂全集(2013年2刷・新俳句人連盟発行)」 8000円⇒4000円。「補遺・戦後俳句の社会史+CD版全集(2015年1刷)」5000円⇒2500円 171216 H1 戦後、荒廃の中から俳句総合誌・結社誌が次々と復刊、創刊されました。 俳句の創作に希望を抱いた当時の青年たちは戦後の新しい社会の発展をめざすとともに 俳句の可能性について大いに語り合いました。 戦後俳句の社会史を回顧展望できる一冊です。 (新俳句人連盟会員宛挨拶文から抜粋)古沢太穂全集刊行委員会 新俳句人連盟 2013年2刷・2015年1刷