若年技能者人材育成支援等事業(福島県技能振興コーナー)

福島県技能振興コーナー
HOME > 若年技能者人材育成支援等事業(福島県技能振興コーナー
ものづくりマイスター制度を活用してみませんか?
若者のものづくり、技能向上を応援します

若者が進んで技能者を目指すことができる環境を整え、高度な技能を有する技能者の育成を行います。

<事業の趣旨・目的>
 若者のものづくり離れ、技能離れが見られる中、若者が進んで技能者を目指す環境の整備や産業の基礎となる高度な技能を有する技能者の育成等が課題となっています。このため、「若年技能者人材育成支援等事業」を創設し、若年技能者の人材育成、技能尊重気運の醸成等を図ることを目的とします。
 そのため、ものづくりマイスター制度を設け、当該マイスターが技能競技大会の競技課題等を活用しながら、広く若年技能者へ実技指導を行い、効果的な技能の継承や後継者の育成を行います。また、技能士のスキルアップを図るとともに、技能士を活用した意識啓発事業等を行うことにより、地域関係者の創意工夫による、地域における技能振興を図ります。


<事業の実施主体>
 中央職業能力開発協会に「中央技能振興センター」、各都道府県職業能力開発協会に「都道府県技能振興コーナー」を設け、厚生労働省の委託により「ものづくりマイスターの活用」及び「地域における技能振興」等の事業を行います。福島県職業能力開発協会は、福島県技能振興コーナーの業務を受託し実施します。
ものづくりマイスター制度を活用してみませんか? ダウンロード(PDF)

@ ものづくりマイスターの活用
  (1)若年技能者の人材育成に係る相談・援助
  (2)ものづくりマイスターの派遣による実技指導の実施 福島県内の認定者はこちらから〔PDF:107KB〕
  (3)ものづくりマイスターに対する指導技法等講習


A 地域における技能振興
  (1)技能五輪全国大会の予選の実施・援助
  (2)地域における技能振興事業の実施
B 地方公共団体、経済団体等との連携会議の開催。
ものづくりマイスター制度の詳細についてはこちら>> ものづくりマイスターデータベース



所在地 〒960-8043 福島県福島市中町8番2号(福島県自治会館5F)
電 話 024-522-3677(代)
FAX 024-523-5131
メール メールでのお問い合せはこちら
▲ページトップへ

個人情報保護ポリシー個人情報の取扱について