last updated : 16/04/21


マリンマット
SGマット
ドレンかご
ドレンかごイージーベース
スーパーフェローデッキ

地球温暖化が懸念される中で、異常気象とも言える気候の変化により本来保全されるべき自然の護岸景観・砂浜等が高潮等の影響で目覚ましく侵食され、さらにその後背地まで荒廃する現象が指摘されています。マリンマットを使用することにより、離岸提構造において優れた耐久性を保持できます。

マリンマットの詳細へ>
SGマットの詳細へ>

国土交通省 新技術情報提供システム(NETIS) 登録済

  技術名称:LLマリンマット 登録番号:KT-000124-V

北海道建設部 新技術情報システム 登録済

  技術名称:LLマリンマット、SGマット 登録番号:20024009  


近年、住宅を取り巻く環境では躯体構造もさることながら基礎の構造に於いても益々注目、関心が高まっているのが現状です。また、工期の短縮により基礎鉄筋組立作業も、より効率化が求められています。そこで弊社では、工場に於いて厳正な品質管理のもと鉄筋をユニット化し、基礎組立作業の合理化、省力化を図り使いやすさを追求し商品化し、この度(一財)日本建築センターの評定を受け、評定番号を取得致しました。

イージーベースの詳細へ>

評定番号:BCJ評定-LC0033-01 (一財)日本建築センター
評定番号:BCJ評定-LC0037-01 (財)日本建築センター

スーパーフェローデッキは高精度な床構造を構築するための省力化、合理化、工期短縮に寄与します。三角トラス構造のスーパーフェローデッキは、支保工を省略でき鉄筋コンクリートスラブの鉄筋先組工法のベスト製品として幅広く採用され,高い評価を頂いています。在来の鉄筋コンクリート構造と比較した系統的な載荷試験や火災時性状の把握のための載荷加熱試験により、その優れた性能は十分に確認されており、安全・安心の製品です。

スーパーフェローデッキの詳細へ>

評定番号:BCJ評定-C2352 (財)日本建築センター



16/04/21 スーパーフェローデッキの実績表を掲載ました。ダウンロードのページよりご確認ください。
16/04/21

マリンマット実績表を更新ました。ダウンロードのページよりご確認ください

16/04/21 「FM式ドレンかご工法」
建設技術審査証明
を取得しました。
建技審証第1502号
(一財)土木研究センター

建設技術審査証明取得にともない、FM式ドレンかごのページを新設しました。
   

従来規格のドレンかごのページは、内容を更新して併設しております。

建設技術審査証明事業
(土木系材料・製品・技術、
道路保全技術)
建技審証第1502号
(一財) 土木研究センター
14/06/24   スーパーフェローデッキのページを追加しました。
13/02/20   NETIS新技術情報提供システムにおいて、
「L・Lマリンマット」の事後評価(活用効果評価)が掲載され、登録番号が変更されました。
     

このサイトを正しくご覧になるにはこれらのプラグインソフトが必要です。


copyright © 2002 Fuji Metal Wire Inc. All Rights Reserved.